MY HAPPY SECOND LIFEのための、MY HAPPY MONEY!

第4回 植物を育てるように。資産運用への心持ち♡


前回のMY HAPPY MONEY講座では、投資信託の選び方についてのコツをお話しましたが、

今回は実際に購入する際・または運用する際の「気持ちの持ち方について」のアドバイスです♡

 

投資信託を購入するときに、様々なリスクについての説明を受けるので、なんだか不安になってしまった・・・。


それからというもの毎日基準価額を見て、上がったり、下がったりで一喜一憂してしまう、なんてこともあるかもしれません。


そんなときは、今までそのお金を普通預金口座にどれくらい寝かせておいたのか

思い出してみましょう。


例えば、1年間ほったらかしにしてたお金であれば、1年間運用してみてください。


ほったらかしていたときの世界株式のパフォーマンスが年間+5%だったとすると、

100万円あったとしたら、普通預金にしておいたことですでに5万円損していることになります。


でも、お金をただ寝かせているときはその事実に気づいていないので、

良くも悪くも一喜一憂なんてしないですよね。


もちろん、必要になれば解約もできますし、そのお金は今まで何もしていなかったお金です。


植物も種をまいて芽が出るまでには時間がかかります。


短期間で慌てずに資産運用を楽しんでみてください。


次回は、「リスクって何?」というギモンについてお話してきます♡


MY HAPPY SECOND LIFEのための、MY HAPPY MONEYを

応援しています!



ジュリエット


資産運用アドバイザー。D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)活動に力を注ぎ、ジェンダーバランス、LGBTQ+、ジェネレーションなど様々な課題に取り組み、その一環である障がい者スポーツのボランティア活動に取り組む。テレビ、雑誌、ウェブなどで金融やマーケットに関する情報を発信。