東海圏では唯一の劇場、愛されてやまない「まさご座」の魅力



2022年4月21日からの10日間、大盛況のうちに開館70周年記念公演を終えた、岐阜県のストリップ劇場「まさご座」。


今回はまさご座の魅力と見どころポイントをもっと深掘りします♡



もともとは芝居小屋として創設され、後にストリップ劇場となったまさご座は、昭和の雰囲気が残る美しい佇まいをしています。


近年の昭和レトロブームもあって、古い意匠の残る建築物にも人気が高まっていますが、そういった目線でも劇場を見てみると、おすすめしたいポイントがいくつも!


検温・消毒の後に受付を済ませ、劇場内に入る際は、なんと靴を脱いで上がるスタイル!


温泉場の劇場以外ではまさご座だけの絨毯敷きになっています。


バロック調の内装や、舞台周辺の装飾は他の劇場には無い美しさ!


公演の始まりにスルスルと上がっていく絞り緞帳は、開演のドキドキをより高めてくれます♡


天井が高く、エアリアルという、布やフープを吊って空中で踊る演目も、よりダイナミックに美しく感じられます!



広さもあるため、リボンさん演目中に舞台にリボンを投げ入れ花を添えるファン。スタッフではなくお客様。)が大人数集まっても対応できることもポイント♡


なんと最大7方向からのリボンが見られるそうです!



そして、まさご座の1番の魅力であるアットホームさ!


靴を脱ぎ、友達の家に遊びに来たような安心感が得られるのも、皆の心を開放的にしてくれる理由の一つかもしれません。


スタッフの皆さんも気さくで優しい、大人の劇場・まさご座


ベテランのお客様にはもちろん、初めての方にもぜひおすすめしたい劇場です♡




*ストリップ劇場では、場内での携帯電話の使用、写真・動画の撮影、演者の衣装や体に触れるなどの行為は厳禁です。

劇場ごとのルールに従ってモラルを持って楽しんでくださいね。


まさご座公式サイト:https://www.masagoza.com/


*まさご座の公式サイトにて「まさご座入門漫画」を描いている、たなかときみ氏のnoteはこちらです。


ストリップ劇場での様々な情報をまとめて下さっているので、是非チェックしてみてください。


広島第一劇場の閉館とその翌日〜続 踊り子さんの来る街


*「ストリップ・守りたいその歴史と文化」【前編】【中編】もぜひ読んでみて下さい♡


Carin☆


某有名アイドルのスタイリスト・フェムテック業界を得て、女性の元気を様々な方面から応援するコンテンツをプロデュース。 #昭和レトロ#サブカル#B級スポットを求めて日本全国を旅し、これからヒットするモノ・ヒトを発掘し、発信。