今や定番になりつつある、テレワーク。

家にいる時間が長くても、生活リズムを整え、心身とも元気に過ごせるハッピー・ヒントをご紹介します。

1日を気持ちよくスタートさせるためにも、毎日同じ時間に目覚ましをかけて起きる。

在宅ワークならではのメリットは、自宅である程度時間が自由になること。その反面、どうしてもプライベートと仕事の区別をつけるのが難しく、ダラダラと過ごしがちに。会社に出社すると同じイメージで、朝起きたらカーテン・窓を開けて朝日を浴びること。ハッピーな1日のスタートに欠かせません。

仕事スペースを決める

自宅が仕事場に変わると、家のことが気になり、集中力が落ちてしまいがちに。ここは「オフィススペース」という空間をあえて作って、オフィス勤務の時のように無駄なものを置かない。

部屋着のまま過ごさない

ラクチンだからと、部屋着のままで仕事をしないこと。春らしい明るい色も取り入れて、おしゃれもハッピーに過ごせる大切な要素の一つです。ウエスト周りが楽な洋服ばかり着ていると、次第にウエストも緊張感がなくなってしまい、在宅太りの原因に!

ランチタイムをきっちりと取る

自宅で一人で過ごす時間が増えると、人を接する時間が減って一人でモヤモヤをしてしまうことも。おうちにいても、ランチの時間はきっちりと少なくとも1時間は取ることをお勧めします。

ランチ時間を体を動かす「スポーツ時間」したい場合は、15分でできる@whitneyysimmonsトレーニングにチャレンジしてみては?!動画はこちら

ローラのおうちで10分ホームエクセサイズは見ているだけでモチベーションが上がります!動画はこちら

エクセサイズは楽しく行いたい人は、こちらの11分で痩せるダンスにチャレンジ!動画はこちら

会社の同僚やお友達とオンラインランチをしたい場合は、ZOOMなどのオンラインビデオを使用してワイワイとランチを楽しんでみては?

1日の終わりに自分へのご褒美を決める

「規則正しい」生活は、シンプルな習慣のように思えますが、実際に実行してみると意外と難しかったり、長続きしなかったり。「今日も1日がんばったね!」と自分を褒めてあげ、自分へのご褒美を贈ります。「好きなお菓子を食べる」・「少し高めのフェイスマスクをその夜使う」など、小さなご褒美を自分に贈ります。その日の目標をこなして、ハッピーな1日を終了するためにも、事前にその日のTO DOリスト(やることリスト)を作成しておくといいかもしれません。



#テレワーク

#お家で快適

#おうち時間

#効率化

#在宅勤務の効率化