top of page

セクシャルウェルネス製品のグローバルリーダー、Lovehoney Group が展開するフェムテックブランド「Womanizer(ウーマナイザー)」は、世界 15 か国の男女 22,315 人の参加者を対象とした、男女の性欲レベルに関する最新調査レポートを公開



世界で生じている男女の「性欲ギャップ」を数値化した、男女の平均性欲レベル【世界ランキング】によると、日本は「性欲」において、世界最下位


セックレス事情が深刻な日本


今回のレポートは「まさしく」と捉えるのか、「ええええ?」と捉えるべきなのか。



ラブライフアドバイザーのOliviAさんによりますと、「若い世代ほど性欲レベルが高く、年齢とともに低下しているのは、性ホルモンの分泌量と健康度が関係しているとのこと。


個人レベルで見てみると、満足度の高い性経験を重ねている人は、性行為に対してポジティブなイメージを抱き、積極的に。


性欲の低下の原因のひとつは、性行為の満足度が低いことです。

男女の性欲のギャップを埋めるためにも、安心感を得られるスキンシップが必要。


二人の性欲のギャップが、後々セックスレスの原因にもなります。」


パートナーとセックスができないことへの失望や、自分の身体に不満を感じてしまう場合があります。セックスもコミュニケーション。


1人で抱え込むのではなく、パートナーと話して、お互いの思いを共有し合い、2人が心地良いと感じるプレジャーを、2人で一緒に考えることが大切です。



男女の性欲ギャップについてのLovehoney Groupのフルレポートはこちらから♡


Lovehoney Group(ラブハニーグループ)について

Lovehoney Groupは、セクシャルウェルネス製品のグローバルリーダー。2021年にLovehoney、Amorana、WOW Tech Groupの合併により設立。革新的なデザイン、研究開発、優れたカスタマーサービスを通じて、セクシャルハピネス(性的幸福)とエンパワメントを促進することをミッションとしています。Womanizer(ウーマナイザー)をはじめ、We-Vibe、Arcwaveなど受賞歴のあるプレジャーブランドを展開しています。



Comments


bottom of page