top of page

ローバ・ミッキーの「映画を通して、恋愛力アップを」


誰でも知っている「シンデレラ」の物語を新たな解釈で描いたノルウェー発の実写ファンタジーラブストーリー!

『シンデレラ 3つの願い』


写真出展&Referance:公式サイト



素顔の美しいシンデレラ(アストリッドS)。

父親から教えてもらった弓や乗馬が得意で行動的な女性。

一方の王子は王家の伝統に縛られたくなくて、家来の静止を振り切って野山を馬で駆け巡っている。


そんなある日、森の中で2人は偶然出会う。

シンデレラは王子とも知らず遠慮なく会話を楽しんでいたが、王子を探す家来が「王子さま、ここにおいででしたか。お城にお戻りください」と言う声にびっくり。


王子は名前を聞くチャンスを失い、気落ちして城に帰るが、お互いにもう一度逢いたいという気持ちは同じだった。


シンデレラの屋敷では継母がお城で開かれる王子様お妃探しの舞踏会に娘を出席させるために、都会からデザイナーを呼んで着ていくドレスを作らせている。


もう一度逢いたい、私も舞踏会に行きたい、と願うも、継母から一日ではやりきれない仕事を言いつけられ、がっかりするが、願いごとを叶えてくれる不思議な木の実3つを手に入れる。


『シンデレラ』といえば1950年のディズニーのアニメーション映画

不朽の名作として今なを愛されている。

原作はフランスの詩人シャルル・ペローの童話で、逆境の中でも希望を捨てず生きる若い娘を主人公にしたおとぎ話。


今作はいままでの「シンデレラ」とはちょっと違う。

「魔法」はあるが日常はとても現実感に溢れている。

でも定番の「継母」はどの作品よりもすごい演じるのはノルウェーの実力派女優エレン・ドリト・ピーターセン


三つの木の実は王子の心を射留めるために使われるが、1度目は美しいお姫様、2度目は狩りの上手い身分の高い若者、でも3度目は元の灰かぶり娘……。


この先は劇場でご覧いただきたい。



★ セシリエ・モズリ監督/ノルウェー/139分

★公式ホームページ https://cinderella-3wishes.com

★ただ今上映中



★ミッキーの毎日・映画三昧 http://mikki-eigazanmai.seesaa.net

映画好きが高じて年間500本以上を映画館、国内映画祭、試写室で観ている年金満額&後期高齢者のローバ・ミッキーです。週1回ほど映画を通していろいろな「人生&恋愛模様」を語っていきます。



コメント


bottom of page