top of page

~涼しげで元気な女性でいよう~暑気あたり対策~~

国際中医師・森文見(モリアヤミ)さんによる薬膳四方山話


暑い暑いと毎日言ってますね。

今回はこの暑さ対策に最適な食材をお話致します。 女性はこの暑さと月経などが重なると最悪に体調不良になりますね。

更年期症状も重なったり、もう寝込みたくなるほどしんどくなる人もいます。 暑さと体調不良の関係は長くなりますので割愛しますが (今月講座では詳しく学んで行きます) 夏は沢山お出かけの予定があり 外に出るレジャーも多いでしょう。

いつも涼し気でゆったりと元気でいる為に 中医学では古来から薬に近い食材として「西瓜」を多くの中医師さんはお勧めします。 治療に使用するものです。 実を西瓜 せいか と言い 種を西瓜仁 せいがんにん、 皮を西瓜翠衣 せいがんすいい、 西瓜と芒硝を素焼きのかめに入れ、風通しの良い所に置き、 かめの外に さん出 してきた白い結晶を 西瓜霜 せいかそう と言います。 西瓜は清熱し、利尿し、中暑(ちゅうしょ=熱中症の事)、 温熱病による体液の損傷と、口渇、精神的な急な焦燥感、煩躁、不安感 傷酒(酒の飲み過ぎによるダメージ、いわゆる二日酔い などに最適と言われます。 わたくしの尊敬する中国人の中医師さんもよく言っておりました。 「レイゾウコニナツハ、スイカイレテクダサイ、スコシズツマイニチショクスノデス、 カラダバランストリマス、ビャッコトウ、オナジネ」 西瓜は「天生の白虎湯」と言われる清暑の佳品である~ *そのものだけで漢方薬の白虎湯(ビャッコトウ=体内のこもった熱による色々な症状を淘汰する漢方薬 と同じ効力、暑さを清す名品である、と言う意味。

カットしてタッパに入れ冷蔵庫に。 高齢者は西瓜が好きなので少しずつ食べる様勧める、 アウトドアレジャーには持参、 西瓜ジュースがメニューにあったら飲む、 など。

夏バテで夏が終わらない様に、元気な身体への調整として お試し下さい。



森 文見(モリアヤミ)


国際中医師(国際中医専門員A級)

国際中医薬膳師

中医薬膳茶師

北京中医薬大学日本校卒(現・日本中医学院)

薬膳食材・薬膳茶のCharming Shop店長

講師業


*溜め込みカラダをスッキリさせる薬膳茶「消食健人」

Charming Shopショッピングサイト、Amazon、ヤフーショッピングで人気!


Comentários


bottom of page