top of page

45歳を迎え、子供たちも大人になり、ふと自分の人生を見つめ直してみる時、ありますよね。これまでの人生の多くを家族や仕事に捧げ、一生懸命に過ごしてきたあなた。これからは自分自身を優先して、自分の好きなことを見つけて楽しむ時間も大切にしてみませんか


「自分の好きなことって何?」と悩む方も多いでしょう。


今回はアラフォー・アラフィフ世代の自分の好きなことを見つけ、人生をより豊かにするためのヒントをご紹介します。

45歳からのセカンドライフ

♡ソフロジスト、メラニーさんのアドバイス♡


1. 過去を振り返る

過去を振り返ってみて、幼少期や若いころに楽しんでいた趣味や興味を思い出すことから始めましょう。具体的には、アルバムを見返したり、友人や家族に話を聞くなどして、自分が喜びや興奮を感じた瞬間を再現してみてください。その記憶が、あなたの中に眠っている情熱を呼び覚ますきっかけになるでしょう。


2. 新しいことを試してみる

新しい経験は、自分の興味を広げ、未知の領域を探る手助けをしてくれます。例えば、一度も行ったことのない場所へ旅行に行く、未経験のアートや文化に触れてみる、異なるジャンルの書籍を読むなど、積極的に新しいことに挑戦してみましょう。その中で、心が躍る発見をするかもしれません。


3. 自分の価値観を知る

自分の価値観を知るためには、自己反省と自己受容が大切です。日常の生活を振り返り、どのようなことに喜びを感じ、何に動機付けられているのかを整理してみましょう。自分の価値観を理解し、受け入れることで、自分らしい生き方や好きなことがよりクリアになります。


4. 日常を変えてみる

日常のルーチンを少し変えてみるだけで、新しい発見や感覚に出会えることがあります。例えば、いつもの通勤・通学ルートを変えてみる、普段使わないスーパーやレストランを利用してみるなど、小さな変化から始めてみてください。それにより、今まで気付かなかった自分の好みや興味を見つけ出せるかもしれません。


5. 感謝の気持ちを忘れずに

感謝の気持ちを持つことで、自分自身の気持ちがポジティブになり、人生に対する価値観も豊かになります。毎日の小さな出来事でさえも、その瞬間瞬間に感謝することで、幸せや喜びをより深く感じることができるでしょう。感謝の気持ちを意識することで、自分の興味や好きなことが自然と見えてくることがあります


自分自身と向き合う時間を大切にして、45歳からの新しい自分探しを楽しんでください。あなた自身が未知なる世界を探求する冒険者だと思って、未来にわくわくしながら一歩踏み出してみてくださいね。

45歳からのセカンドライフ

メラニーさん


リラクゼーション、呼吸法、身体の動き、筋肉の弛緩、思考の「視覚化」などを含む一連のテクニックで構成されている「ソフロロジー」を通して、心の不調を改善するソフロジスト。パリ12区のプライベートアパートで完全予約性のセッションを実施、特に大人気にセラピスト。

留言


bottom of page