top of page

あなたもシンデレラ症候群?


シンデレラのバージョンは世界で300以上?!


シンデレラというと、誰もが知っているプリンセス。


あなたもシンデレラ症候群

女性なら誰もが一度は憧れる「シンデレラ」。


恐らく世界中でも最も有名なおとぎ話シンデレラは、非常に若い年齢の子供たちに読まれたり、語られたりします。


実はシンデレラのバージョンは1つだけではなく、ヨーロッパだけでも500以上のバージョンがあるとのこと。物語の起源は、9世紀の中国の物語「葉限」にまでさかのぼると思われます。全ての文化が独自のバージョンがあり、私たちにおなじみの「シンデレラ」バージョンは、フランスの作者、シャルル・ペローが原作であると思われます。


どのバージョンも同じ始まり、同じハッピーエンディングで終わりますが、国によって中身が少々違ってきます


ギリシャ・バージョンのシンデレラは、ギリシャの宮廷女官ロドピスが自分の靴を鷲に盗まれ、鷲はそれを地中海を越えてエジプトの王の膝の上に落とします


グリム童話バージョン、『アシェンプテル』はパーティーから去る時にシンデレラは黄金の靴を落とし、王子様がその靴がぴったりと合う女性を探します。シンデレラを探す使者は、彼女のお屋敷にもやってきます。シンデレラの義理の姉たちも、靴に挑戦します。しかし靴が小さすぎて、つま先がつかえて入りません。継母が娘たちにナイフを渡し、娘たちはつま先を切り落とします。シンデレラの足が黄金の靴にぴったりとはまり、シンデレラと王子様が結ばれ結婚をしますが、結婚式に出席した義理姉二人が鳩に目をえぐられ、一生目が見えなくなってしまうという怖いエンディングになっています。

数あるプリンセスストーリーの中でも何故「シンデレラストーリー」がここまで女性に注目され、その存在に憧れを抱くのか‥

女性の心を掴んで離さない、その魅力について探ってみました。


ステキな王子さまと恋に落ちて幸せになるプリンセスストーリーは女の子にとって永遠の憧れです



アメリカの女性作家であるコレット・ダウリングが提唱した【シンデレラ症候群】。


シンデレラ症候群は正式な疾患名ではなく、あくまで状態を意味する名前。

『誰かが私を幸せにしてくれる』『誰かが私の人生を変えてくれるだろう』


他人に自分のことを幸せにしてほしいという依存的な願望があり、『自分を幸せにしてくれる人』という条件で異性選びをするために、金銭面や年齢、外見、あるいは他人から羨ましがられるようなスペックを追っているなど、表面的な条件で相手を選びがちに。


あなたはシンデレラ症候群?セルフチェック


自分に自信が持てない


甘えたい気持ちが強い


恋愛映画が大好き


相手への期待が高すぎる



1つでも当てはまるものがあれば、あなたはシンデレラ症候群かも?


ではどうしたらいいの?


シンデレラ症候群(後編)で対処方法を説明いたします。


あなたもシンデレラ症候群

Comentarios


bottom of page