更年期の不安を回避!簡単にできる、自律神経を整える3つの簡単マインド・エクセサイズ

更年期の症状の一つが「不安」。45歳以上の更年期の前後になると、小さなことにもイライラしてしまったり、何とも言えない不安な気持ちになり眠れない、何事に対してもやる気がおきない。そんな風に感じる女性も多いのでは? 自律神経は、自分の意志と関係なく24時間フル稼働しています。自律神経はとても敏感に反応します。天候や気温差、音、人間関係、食生活など全ての外部的要因にも反応します。ホルモンと免疫とも相互緩解にあり、自律神経のバランスを崩すと、心だけでなく、肌、身体も不調になってしまいます。 え??でもどうすれば、自律神経を健康な状態に保てるの? 自律神経を整える方法はいくつかありますが、ポイントは毎日の生活に取り入れることです。簡単に取り入れられる心がけをいくつか紹介します。 1 朝の日光を浴びて、自分タイムを5分持つ 眠りを誘導するホルモン、メラトニン。メラトニンの原料となるセロトニンは日光を浴びることで分泌されます。好きな音楽を聴きながらでも、外を見ながらでも、自分のための「静か」な時間を5分持つよう心がけましょう。忙しい1日を迎える前に、自分の時間を持つことで、モチベーションが上がり、心地よい一日を過ごすことができます。 2 毎日10分、自宅でできる簡単エクセサイズを取り入れる YOUTUBEで自分にあったエクセサイズ、ヨガやストレッチ、簡単ダンスエクセサイズを取り入れてみてください。いろいろと試してみて、自分が続けやすいと思ったものを、自分のペースに合わせて取り入れてみましょう。運動することで血流がアップし、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが増加します。脳の活性にも睡眠にも、エクセサイズはとても大切です。 3 眠りに入る、プレ・睡眠タイムでゆったり 眠る前の15分前はスマホを手放し、アロマキャンドルの香りや、リラックスできる音楽を聴いて、脳をリラックスさせてあげてください。理想的な、寝る1時間ほど前に入浴をし、スキンケアをしたり、本を読んだり、心身ともリラックスできる環境を作ってあげてください。 #更年期 #リラックス #簡単エクセサイズ #自律神経

更年期の不安を回避!簡単にできる、自律神経を整える3つの簡単マインド・エクセサイズ