日本で唯一!映写機で観られる昭和の邦画を観に行こう♡

第2回 アンリキムラのゴーゴー!昭和研究会 お久しぶりです!名古屋生まれ名古屋育ちの昭和好き、アンリキムラと申します! 今回ご紹介するのは、岐阜県柳ヶ瀬商店街の中にある昭和52年(1977)創業の老舗映画館 ロイヤル劇場さん。 35ミリフィルムの映写機で毎日昭和の邦画を上映しているのは全国でここだけ!という凄い映画館です。 本日上映していたのは『東京⇔パリ 青春の条件(1970)』 橋幸夫さんと黛ジュンさんが出てるなんて観に行くしかない!と思い、朝10:00の会に行ってきました。 以前は『トラック野郎』も! 月毎に色々な特集が組まれていて、5月は〈大ヒットコミック映画化 特集〉〈発掘!昭和アイドル映画特集 〉でした。 館内の写真は撮れなかったですが、天井が高く席数も298席ととっても広々した贅沢空間。 当たり前かの如きレトロな赤いベロアの座席にも合掌! しかも上映前後はずっと歌謡曲が流れています。(この日は 夜の訪問者/お酒ください/雨の新宿 etc...) 今の時代有難いことに配信サービスで昭和の映画を沢山観ることができますが、やはりスクリーンで観るのは全然違います。大興奮! 売店の雰囲気も素晴らしい…♡ 受付のお姉さんは銀行員のような昔ながらの制服を着ていてこれまた素敵です。 ロビーには岐阜の映画館の歴史、一階に映写機の展示があり建物丸ごとで昭和を感じることができます。 帰りに、一緒の会で映画を観ていた紳士なお爺さまに写真を撮っていただきました。 ロイヤル劇場、そして柳ヶ瀬商店街、昭和が沢山残っていて感動しちゃいます! 是非足を運んでみてください︎。 ロイヤル劇場 http://www.tochiko.co.jp/royal.html ・入場料金600円(特別上映作品の場合は800円) 〒500-8876 岐阜県岐阜市日ノ出町1丁目20 【最寄駅】 ・名鉄岐阜駅 アンリキムラ 昭和40年代と映画を愛する名古屋の元ゴーゴーガール。 昭和の洋服に身を包み、一日一本映画を見る毎日を過ごす。 純喫茶にも足繁く通い、40年以上営業していた映画Barで働いた経験も持つ筋金入りの昭和・映画Lover。 名古屋大須の古着屋・メトロポリタンの看板スタッフしても活躍中。

日本で唯一!映写機で観られる昭和の邦画を観に行こう♡