少し習慣を変えるだけで、40代からのぽっこり下腹部を簡単にすっきり!

夏の季節突入。体のラインの出る洋服を着る機会も増え、下腹部が気になる方も多いのでは? 全体的にスリムなのに、下腹部だけがぽっこりしている。 年々、なぜかお腹ばかりが大きくなってきているような気がする。 40代になってから、ダイエットをしても痩せにくくなった。 お腹周りの脂肪が特に気になる。 40代以降は「基礎代謝が低下」するため、以前に比べると痩せにくくなってきます。下腹部のぽっこりが気になる方は、骨盤が前に傾いている可能性があります。骨盤の前傾により坐骨は開き、出っ尻になり内蔵が本来の位置より下がってしまいます。 簡単に自分で行えるぽっこり下腹部を正す骨盤エクセサイズをご紹介。ぜひ時間の空いた時に行ってみてください。 骨盤ときちんと立てる 1.お尻の穴をギュッと締める 2.手で軽くお腹を押さえる 3.締めていたお尻の力をゆっくり抜きます(一揆に力を抜いてしまうとせっかく立った骨盤がもとに戻ってしまいます) 1~3を意識して時間のある時に行ってみてください。 体の固い人も楽にできる骨盤エクセサイズ 朝起きた時に、また夜寝る前に行う簡単骨盤エクセサイズはこちらをクリック♡ 40代からの美ボディは毎日の少しの努力で簡単に手に入ります! #40代ダイエット#骨盤エクセサイズ#50代ダイエット#ぽっこりお腹

少し習慣を変えるだけで、40代からのぽっこり下腹部を簡単にすっきり!