フランスのセール時期は、法律で決まっている!

1月12日(水)から冬のSOLDES、ソールド(セール)がフランスでは始まり、パリではこの時期を楽しみにしている人たちでお店の前では長者の列が! ​ 人気ブランドが-50%、-80%で買えちゃうということもあり、フランス人にとって大きなイベントの一つでもあります。 フランスではセールが開催できる時期と期間が法律で決められています。 開催時期は年に2回、期間は4週間に定められていて、時期も若干毎年変更されるため、正確な時期は直前にならないとわからないという不思議な仕組みです。 ただし前年の例を参考に、冬のセール期間は1月の第2週目の水曜日から4週間、夏のセール期間は6月の最終週頃から4週間と想定できます。 2022年でいうと、 冬のソールドは1月12日の朝8 :00~2月8日(火曜日) 夏のソールドは6月22日(水)~7月19日(火)と想定されます フランスのソールドは必ず水曜日から始まります。 ​ え?週末に近い金曜日スタートにしないの? ​ 正式になぜ水曜日にスタートするかは発表されていませんが、水曜日は子供の学校がお休みのため水曜日をオフの日にしている女性も多いため、水曜日スタートにしているという説もあります。またフランスでは週末は(特に日曜日は)家族で過ごし、お店に足を運ぶ人も減る理由だからとも言われます。 しかし、このソールドにも近年変化が見られてきています。正式なソールド期間は国で定められていますが、お得意様プライベート・セールは定められたセール期間の約1週間前からスタートします。 プライベート・セールといっても、既に顧客でなくてはいけないという制約がなく、気になるブランドのウエブサイト上でメールアドレスを登録すればOKということがほとんどです。 ​ 買い物上手なパリジェンヌは、気になるブランドに予め連絡先と登録し、プライベート・セールのメールまたはメッセージを受け取って、セール前のプライベート・セールの時にお気に入りのアイテムをゲットしています。 ​ フランスに住んでいなくても登録可能なため、気になるブランドがあれば予めチェック&登録することをオススメ♡ #パリジェンヌ #セール時期 #パリのセール #ショッピング #プライベートセール

フランスのセール時期は、法律で決まっている!