パリで注目のチョコレート・ブランド

パリで注目のチョコレート・ブランド♡ もうすぐバレンタイン・デー。 普段あまりチョコレートを食べない人も、バレンタイデーをキッカケに今まで知らなかったチョコレートを手にすることもあるかと思います。 数多くのショコラティが手がけた個性豊かで美味しいチョコレート。パリで注目されているチョコレートブランドをご紹介。 ​ Jacques Genin ジャック・ジュナン ​ ​ パリ3区にある、通称「チョコレート・ラボ」。ジャック・ジュナンが手がけるチョコレートを味わうことができます。こちらのアトリエでは、ジャック・ジュナンが毎日ガナッシュを作り、アートのようなチョコレートが創られます。世界中から集めた最高のグランクリュとガナッシュをマリアージュした幻のチョコレート♡ ​ ​ 公式ウエブサイト:https://jacquesgenin.fr/ インスタグラム:https://www.instagram.com/jacquesgenin/?hl=en ​ ​ Sébastien Gaudard セバスチャン・ゴダール 父から息子へ。 1955年以来パティシュエと知られている一家に生まれたセバスチャン・ゴダールは、パリで注目されている有名なショコラティエ。 ピエール・エルメの下で3年間働いた後、26歳の若さでマドレーヌ広場にあるFAUCHONを任されます。 セバスチャン・ゴダールは、25種類以上のグランクリュを使用したチョコレートやガナッシュ、プラリネボンボン。 どれも美しく、食べるのがもったいないくらい! 公式ウエブサイト:https://www.sebastiengaudard.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/sebastiengaudardpatissier/ ​ ​ A la Mère de Famille ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ 日本ではまだあまり知名度は高くないかもしれませんが、パリジャンなら誰でも知っている、ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ。 1761年創業のパリでも最も古いと言われる老舗のショコラティエ。 ​ 時代を感じさせる昔ながらのお店はチョコレートとスイーツでいっぱい! 昔ながらのプラリネ、チョコレートオランジェリー、カリカリのトリュフ。 誰もが子供時代に戻る、甘い楽園♡ 公式ウエブサイト:https://www.lameredefamille.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/alameredefamille/ ​ #バレンタインデー #バレンタインチョコ #自分へのご褒美 #ご褒美チョコ #チョコレートブランド #フランスチョコレート #ジャック・ジュナン #セバスチャン・ゴダール #ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ

パリで注目のチョコレート・ブランド