写真出典&Referance:campaignlive


日本でも人気のマッチングアプリ「The Tinder(ティンダー)」が、愛犬家同士で恋愛をマッチするサービスをイギリスで開始しました!


The Bark&Sparkというこの試みでは、愛犬がデートで人間に同行

動物への愛情を共有する人同士のマッチング体験ができるとのこと♡


調査によると、イギリス人は大の犬好きなんだそうで、なんと若いイギリス人の91%が「もし愛犬が自分の恋人を気に入らなかったら、その恋人とは続けられないだろう」と述べているとか!


これらのポップアップ・エクスペリエンスは、恋人同士が将来の揉め事を回避するのに役立ちそうですね♡


The Bark&Sparkは、

・ロンドンのThe Dog House(ザ・ドッグ・ハウス)

・マンチェスターのThe Dog and Partridge(ザ・ドッグ・アンド・パートリッジ)

・エジンバラのHare oftheDog(ヘア・オブ・ザ・ドッグ)

という3つのパブを引き継ぎ、新たにポップアップ・パブとしてオープン。


敷地内で愛犬家たちは、The Tinderにインスパイアされたメニューを楽しむことができます。


Tinderユーザーが、同じように犬を愛している相手を簡単に見つけられるようにするために、アプリ内で他の動物愛好家を検索できます。


というのも、29%のユーザーが、デート成功の可能性を高めるために、プロフィールに犬の写真を追加したことを認めているというデータがあり、この機能により、プロフィール写真に自分のポーチを掲載しているメンバーの一致数が5%UPしたそう!

Tinderの英国通信担当シニアディレクターであるLauraWilkinson-Reaは、次のように述べています。

「最初のポップアップ・パブ体験『The Bark&Spark』を立ち上げて、犬の愛好家とそのデートのIRL("In Real Life"の略で、「現実世界」という意味)をまとめることにとても興奮しています!

現実世界のつながり、それは本当にすべての動物にとっての勝利です。」

4本足の友人に愛を示すために、Tinderは動物福祉慈善団体であるバタシーに寄付を行い、犬と猫の両方を支援する福祉活動も支援しています。


動物と人、どちらのパートナーもうまくマッチして、ハッピーに暮らせたらいいですよね♡