secondlife♡自由な働き方で心豊かにーシャルテオの東京&軽井沢の2拠点生活♡


二拠点生活 旧街道サイクリング


夏が終わり、軽井沢は急速に秋の様子になりました。紅葉の景色を見ながらのサイクリングは、この季節の軽井沢の楽しみです


 今回は、軽井沢から自転車で旧中山道と旧北国街道の宿場町を巡り、しなの鉄道の特別サイクルトレインで軽井沢に戻って来るというツアーに参加しました。旧軽井沢の軽井沢宿から始まり、追分宿、小諸宿、最後に海野宿で江戸時代の街並みを散策しました。追分宿では、たい焼き、小諸宿では、おやきを食べ、古(いにしえ)の旅人の気分で、旧街道の名残を見つけながらのサイクリングでした。




 高速鉄道や幹線道路が整備された現代社会の中にも、ひっそりと残る旧街道や宿場町に、日常の生活から古の人々の世界にタイムトリップしたようで、なんだか癒されました。


 若い頃は、現代や未来のものに興味がいき、年を重ねると次第に過去に興味が移っていく気がするのは、私だけでしょうか。歴史的な建造物や遺構を見るだけではなく、背景にある歴史にも興味を持つようになってきました


 セカンドライフからの旅行は、学ぶ旅をしたいです



日本国内だけでなく、世界でも、観光地に行くだけでなく、歴史もきちんと理解した上で観光をしたいのです。


 それが大人の旅の仕方かもしれません。ただ単に観光地を周るのではなく、一つ一つを深く知り、旅をする。お土産を買いあさるのではなく、特別な何かを手に入れる旅


 年上の知人の中には、通訳ガイドの資格を持っている人や観光地でガイドをしている人もいて、セカンドライフで、これまでの仕事とは違う、観光業に夢を抱いて、楽しんでいる方々もいます。


自分が学んだら、今度は、他の誰かに教えること、これもセカンドライフのテーマなのかもしれませんね。


 旅は、心を豊かにしてくれますよね。


贅沢な旅行でなくても、旧街道をゆったりと散歩するだけでも。


 自分が描くセカンドライフのテーマに沿った活動をとことん追求したいです。逆にテーマから外れたことは、躊躇なく止めて、こだわりの生活スタイルを最大限楽しみたいと思います。



 セカンドライフを大いに楽しみましょう。


♡シャルテオ♡


大学時代にはモデルとして活動、その後フランス・パリに留学。

帰国後、外資系金融機関に勤務する傍ら、MBAやその他の資格を取得、幅広い趣味を持つ。

マラソンやロードバイクの各種大会完走、米国ヨガアライアンス・ヨガティーチャー登録、パリ・コルドンブルー料理学校料理基礎コース終了、野菜ソムリエ資格、アスリートフードマイスター3級取得。

会社員生活25年を機に退職し、東京オリンピック・パラリンピックのボランティア活動後、コンサルティング会社を起業。これまでインプットしてきたスキルや経験をアウトプットしていく方向にシフトしている。


東京と軽井沢での2拠点生活をしながら、自由な働き方で心豊かに、充実したセカンドライフの実現を目指している。