top of page

夏のお疲れ解消に!夏の疲れを労わる“身体にやさしい”レシピ


元外資系金融・バリキャリ女子、シャルテオの心と体に優しいお料理レシピ


モロヘイヤともずくの素麺

心と体に優しい、マイハッピーレシピ。モロヘイヤともずくの素麺

効果

 モロヘイヤは、エジプト原産でクレオパトラが好んで食べていた言われ、アンチエイジングや疲労回復によく、栄養価が高い葉物野菜です。特に、βカロテンが豊富に含まれており、抗酸化作用・老化防止効果が期待できます。ネバネバした食感で、それは水溶性食物繊維ルチンが含まれているからです。ルチンは、胃腸を整えてくれます。


もずくは、水溶性食物繊維フコイダンが腸内環境を整えてくれるのとともに、カルシウム、マグネシウム等をはじめとしたミネラルが豊富に含まれている健康食品です。


ミニトマトは、赤はリコピン、黄色はルチン、オレンジはβカロテン、緑はクロロフィルと含まれる栄養素が違うので、複数の色のミニトマトを使うとバランスよく栄養素が摂取できます。


人数

2名用

難易度:簡単

調理時間:約15分

予算:低

モロヘイヤともずくの素麺

レシピ・作り方

用意するもの:     

モロヘイヤ:1/2袋

もずく:80グラム

カラーミニトマト:6個

練り物:70g(今回は、おさかなバーを使用)

素麺:2人分(今回は、低糖質そうめんを使用)

いり白ごま:適量

白だし:60cc

みりん:30cc

醤油:10cc

氷:数個

心と体に優しい、マイハッピーレシピ。モロヘイヤともずくの素麺

作り方:

1.モロヘイヤをさっと下茹でし、冷水に浸け、水を切った後、みじん切りにする。

2.プチトマトは、半分に切る。練り物は食べやすい大きさに切る。

心と体に優しい、マイハッピーレシピ。モロヘイヤともずくの素麺

3.素麺を茹で、水を切る(低糖質そうめんの場合は、水洗いのみ)

4.白だし、みりん、醤油、氷を混ぜる。

5ボールで、モロヘイヤ、モズク、ミニトマトを混ぜる。


6.器に茹でた素麺を入れ、5と練り物を盛り付ける。

7.5に4を回しかけ、白ごまをまぶす。

心と体に優しい、マイハッピーレシピ。モロヘイヤともずくの素麺

元外資系金融・バリキャリ女子、シャルテオの心と体に優しいお料理レシピ、今週は夏の疲れを労わる“身体にやさしい”レシピ「モロヘイヤともずくの素麺」でした。


大人女子のお家タイムをヘルシーに美しく!


♡シャルテオ♡


大学時代にはモデルとして活動、その後フランス・パリに留学。


帰国後、外資系金融機関に勤務する傍ら、MBAやその他の資格を取得、幅広い趣味を持つ。


マラソンやロードバイクの各種大会完走、米国ヨガアライアンス・ヨガティーチャー登録、パリ・コルドンブルー料理学校料理基礎コース終了、野菜ソムリエ資格、アスリートフードマイスター3級取得。


会社員生活25年を機に退職し、東京オリンピック・パラリンピックのボランティア活動後、コンサルティング会社を起業。これまでインプットしてきたスキルや経験をアウトプットしていく方向にシフトしている。


東京と軽井沢での2拠点生活をしながら、自由な働き方で心豊かに、充実したセカンドライフの実現を目指している。

Comments


bottom of page