top of page

紫外線に負けない肌へ


元外資系金融・バリキャリ女子、シャルテオの心と体に優しいお料理レシピ


キウイとベリーのカプレーゼサラダ


心と体に優しい、マイハッピーレシピ。キウイとベリーのカプレーゼサラダ
紫外線に負けない肌へレシピ

効果

 シミやソバカスの要因となる紫外線を浴びてしまう夏には、美白効果のあるビタミンCや抗酸化作用の高いポリフェノールを含む食物を積極的に摂取して、シミやソバカスを恐れることなく、海に、山に、アクティブに出かけましょう。


 キウイフルーツは、レモンより量の多いビタミンCを含んでおり、シミとなるメラニン色素を増やす活性酸素の発生を抑える抗酸化力にも優れています。


 このレシピ使ったブルーベリーとブラックベリー等のベリーに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用のある食物の代表的な存在で、紫外線対策になります。


 トマトに含まれるリコピンには、同様に抗酸化力があり、プチトマトは通常のトマトよりもビタミンCの含有量が多いと言われます


 モッツアレラチーズは、体をつくる必須アミノ酸をバランスよく含み、健康な体や肌をつくるのに役立ちます


ドレッシングに、赤ワインビネガーを使い、抗酸化作用と美肌効果を追加します。太陽の下で1日過ごした後には、さっぱりとしていて、疲労回復にもなります。


人数

2名用

難易度:簡単

調理時間:約10分

予算:低


キウイとベリーのカプレーゼサラダ
キウイとベリーのカプレーゼサラダ材料


レシピ・作り方

用意するもの:     

モッツアレラチーズ:小粒タイプ23個、86グラム

紫色のベリー(ブルーベリー、ブラックベリー):50グラム

キウイ:1個

レタス:2枚

プチトマト:4~6個

赤ワインビネガー:大さじ2

オリーブオイル:大さじ4

塩・コショウ:適量


キウイとベリーのカプレーゼサラダ

作り方:

1.キウイは、皮を剥き、ひし形に切る。

2.レタスの葉は、一口大にちぎり、水気をしっかり切っておく。

3.ベリーは、洗って、水を切っておく。

4.プチトマトは、縦に半分に切る。

5.赤ワインビネガーにオリーブオイルを入れ、よく攪拌し、乳化させる(分離がない状態)。塩・コショウで味付けして、さらに混ぜる。

6.ボールに、野菜と果物を入れ、すべての食材が均等に混ざるようにしてから、5のドレッシングを混ぜる。

7.味見をして、塩分を調整する。



キウイとベリーのカプレーゼサラダ

元外資系金融・バリキャリ女子、シャルテオの心と体に優しいお料理レシピ、今週は紫外線に負けない肌へレシピ!でした。


大人女子のお家タイムをヘルシーに美しく!


♡シャルテオ♡


大学時代にはモデルとして活動、その後フランス・パリに留学。


帰国後、外資系金融機関に勤務する傍ら、MBAやその他の資格を取得、幅広い趣味を持つ。


マラソンやロードバイクの各種大会完走、米国ヨガアライアンス・ヨガティーチャー登録、パリ・コルドンブルー料理学校料理基礎コース終了、野菜ソムリエ資格、アスリートフードマイスター3級取得。


会社員生活25年を機に退職し、東京オリンピック・パラリンピックのボランティア活動後、コンサルティング会社を起業。これまでインプットしてきたスキルや経験をアウトプットしていく方向にシフトしている。


東京と軽井沢での2拠点生活をしながら、自由な働き方で心豊かに、充実したセカンドライフの実現を目指している。

bottom of page