top of page

薬膳を通して、体のバランスと整え、「溜め込む」カラダをスッキリさせる。国際中医師の森 文見(モリアヤミ)さんにMY ストーリーを伺いました。


現在の状況に至るまでの、森さんの「MY ストーリー」について教えてください。

若い頃はバックパッカーでした。いい加減な人間です。

実家は全員堅い経歴の家族で居心地が悪く、(笑) 早くから一人暮らしをしていて、自宅で料理本などを見て色々な料理を作る事は大好きでした。


結婚をし出産をしましたが、ほどなく離婚し、会社に勤めシングルマザーとして奮闘していました。


会社での仕事は好きでも嫌いでもなく、仕事は生活費を稼ぐため、とキッチリ仕事だけする、と割り切れるまあまあ打たれ強いタイプで、気持ちの通う友人はプライベートでいましたので、仕事場での人間関係もそれほど苦ではありませんでしたが、途中再婚を挟み(笑)、子供は成長して、今の仕事を徐々に具体的に想像する様になり、勉強を始めたらもう中医学の世界にどっぷりと引き込まれ、何かに引っ張られる様に後戻り出来なくなり、退職し、自営業を始めました


現在のお仕事をスタートした経緯について教えてください。


元々料理が趣味でした

今の様にネットはありませんので色々な種類の本を買いました。おしゃれな、とか、ザ・夕飯の献立、みたいなのではなく、有元葉子先生や、精進料理の哲学的な考え、食材を大切に扱う粗食系の話、などが好きでした。ベジタリアンなどではなく肉も魚も食べます。


その中で薬膳料理の本なども混じっていました。これ、夫も読むとあまり悪口を言えないのですが(笑)、ある時から夫の家族が次々と病に倒れました


夫の家族は温かく仲良しで、そして全員が大変な肥満の家庭でした。月に10回以上は食事を共にしていましたが、現代医学で言う所のカロリーは目視で1食1人3000カロリーは摂っていましたね。中医で言う所の油膩で痰湿、瘀血を呼ぶものばかりです


心臓疾患から始まり血管系、腎不全、癌、病気のデパート。何年も前からわたくしがいくらそれ以外の日を摂生させ、注意を促し、病気の予測を伝え、食事を考えても、義母の料理は10人前程のお土産付きで(笑)、まあ、普通ではなく、食事内容を変える事、痩せる事を許しませんでした。


ほれ言ったことか!と思いましたが、ここで、「食事の内容で身体が作られ、どのようにも傾くのではないか、全ては食事なのではないか」と深く考えるわけです。もうこの時からの調整では言っても聞く耳もなかったですし彼らには遅かったですが、わたくしは中医学の道へ入ります


単発講座を渡り歩き、どこへ行っても全く理解が深まらず、ある薬膳茶教室でその先生に「どこで学ばれたのか」と尋ね、「何年もかかるし費用も大学並、それでもやるなら」と国立北京中医薬大学日本校(現:日本中医学院)を紹介して下さいました。そこでの学びは本当に夢中で大変でしたが楽しかったですね。その途中から商売を始めます。


最初はままごとです

お金が入れば使わず設備投資、入れば仕入れ、と少しずつ少しずつ広げ、苦労とは思いませんでしたがそれは夫が生活を支えてくれていたから出来た事でした。

嬉しかった事は初めて講師の仕事を頂いた時ですね。そして、ありがとう、などと言われ役立てて頂いた時です


現在は講師業がオンライン講座を含め月に約8回~10回、薬膳食材・薬膳茶の通販サイトCharming Shop、店舗様の薬膳メニュープロデュース、商品開発、豊明カフェ楽々LaLa木曜薬膳営業、などをしています。


出張薬膳料理や、普段のカフェ営業のメニューなどで本当に美味しかった、どういう内容なの、と言って頂いたり、人の体調が戻った報告などで嬉しくやる気倍増ですね。ガッツポーズです。


森さんはシングルマザーでお子さんを育てられ、お仕事・ママとしてのバランスをどのように見つけていますか?

基本的に人間の気力と1日の時間は限られています。年が若いとかなりの無理がききます。が、必ずしわ寄せがいつか来ます。

身体にです。

バランスを取る方法は何かを引き算すること、スパッと諦める事と選択する際に大事な事はどっちか、を見失わない事です。


子供はよく親を見ていますので、大変な様子や、今余裕がない、他に気を取られている、などはすぐに察し、小さな胸で気を使います

大きくなったら気を使う感情も練習ですが、小さい子には気を使わせてはいけません。


大事なのは仕事から帰り僅かな時間内で家事を手作業で完璧にする事よりも、子供の様子に注意する事です。これが自分は上手に出来ませんでした。


今でも悪かったな、と思い出す事がいくつかあります。

余裕がないと注意を払う事が出来ません


難しいと思った事は自分の性質と子供の性質は別人間だ、と言う事です。自分のもののように感じてしまいがちで、一人の人間として大切に接するのはなかなか親は難しいですし、しかも余裕がないと出来ない事です。


仕事の事なんて子供にとっては知ったこっちゃありません


良かったな、と思う事は自分が大切にしている事(例えば食生活や友人との関係)はその通り子供は大切にしてくれている、ああ、見てくれていたんだな、と思う事です。


疲れたなと思った時に、どのように自分をケアしてあげていますか?


友人とのお酒、スーパー銭湯2時間、芸術に触れる(絵でも映画でも音楽でも)です。笑

あとは思考として、自分を絶賛するのは大事です。


なんて頑張ったんだろう、なんて偉いの!こんなに疲れても笑ったり冗談言ったり出来るなんて表彰状だわ!と独り言を言いますね。


森さんが自分がハッピーだなと思う時は?

なんと言っても、友人と過ごす時間です。

そして毎日、この世に生を受けられて楽しい人生をありがとう、朝目覚められて幸せ、いつでも助けてくれる友人と出会い幸せ、夜温かいお布団に潜り込めて幸せ、です。心からいつもそう思っていますよ。



自分の人生・生活の変化のキッカケとなった出来事や出逢いなどがあったら教えてください。

全てですね

今の自分は毎日の大小数々の選択の結果ですから、全てが変化のキッカケです。

印象的な出来事と言えば外国に行くと自分の常識が通用しない、今の自分の頭の中は狭い考えと知る事、子供が生まれその一人の人間の成長を目の当たりに体感した事、友人や家族の死、人生はいつの日か イチあがり! がある事を知った事、でしょうか。


5年後の自分はこうでありたい、こういうことをしたいなど、希望や夢を教えてください。

あまり考えてないのですよ・・・。


上手く言えませんが、お願いが来た事はなるべく何も考えず引き受けやってみる事をモットーにしています。勿論時間や物理的に無理な事はパスしますが、こうありたい、ではなく「こうありたいと考えず今日を終える」と言った感じでしょうか。


誰かの役に立てれば嬉しいですし、嬉しいは幸せですよね。


どこかに目標があるのではなく、今日楽しくて明日楽しくて、が続けばずっと楽しいですよね。楽しく過ごしている人に神様は良い事をポンとくれる、と思っています。不平不満ばかりの辛気臭い人には来ない。

お金も出会いも。

もしそうでない事が起こるなら、それは失敗ではなく、どこかで何かが間違っている、と言う事が分かる「成功」だと捉えます。


それほど自分は優秀な人間ではありませんので今やれることをやる、だけです。

まあでももう一度数か月放浪の旅には出てみたいですね、体力あるかな?



森 文見(モリアヤミ)


国際中医師(国際中医専門員A級)・国際中医薬膳師・中医薬膳茶師・

北京中医薬大学日本校卒(現・日本中医学院)・薬膳食材・薬膳茶のCharming Shop店長・

講師業

*溜め込みカラダをスッキリさせる薬膳茶「消食健人」

Charming Shopショッピングサイト、Amazon、ヤフーショッピングで人気!





Comentarios


bottom of page