top of page

第5回・国際中医師・森文見(モリアヤミ)さんによる薬膳四方山話



厳しい寒さの 大寒 も過ぎ立春に向かって行きます。

寒卵召し上がりましたか?? ♡金運♡ も良くなるらしいですよ


春は色々と新しく始める季節でもあり、心が浮き立ちますが

花粉症や、毎年春先に体調を崩す方もいらっしゃいますね。


今はまだコロナが流行り、重症ではないものの罹患した方、

胃腸風邪、風邪がすっきり治らない、まさしく今!と言う方が多いですね。


前回に引き続き薬膳料理・食事のお話を致します。


「朝鮮人参を飲んで元気になった」

「タンポポ茶を飲んでなんだか調子が良くなった」

など健康法の紹介が溢れています。

それを実践し上手く行った経験は多くの人にあるかと思います。


ただ、この体験は万人にあてはまるものでしょうか


生薬や食材は前回お話した身体を温める作用、冷ます(清熱)作用

他、5種類の味~酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(かんみ=塩味)~による作用の分類の定義、どの経絡や臓腑に影響を与えるかの分類の定義

など他にも色々な効能の定義を持っています。


例えば朝鮮人参と鶏肉の参鶏湯などは、どちらも温める性質があり、

朝鮮人参は血圧を上げる作用もあります。


低血圧で冷えがあり元気のない人にはバッチリ、

逆に暑がりで血圧が高い人には逆効果となります


以前に生徒さんが健康の為、と朝鮮人参のサプリを毎日飲んでいて、

血圧が高く降圧剤を飲んでいる、と言う方に即刻朝鮮人参はやめるように申し上げた事があります。



タンポポ身体を清熱し、解毒、利尿作用などもあり、化膿性疾患の人や膀胱炎、目の充血

などには効果がありますが、身体が冷えてる人、下痢が多い人には向きません


このようにある生薬や食材が、この人にとっては効果があるからと言って

別の人にも効くとは限らずむしろ害になる事もあります


それには生薬や食材の性質や効能の知識と、自身の体質や不調の状態を知らなければなりません。


薬膳は中医学の理論を元に成り立っており、その特徴のひとつに

独自の観点で 証(その人の現時点の身体の状態の命名)を診断により決め、

原因、性質、不調の進行過程、体質を総合的に考察して料理を組み立てます


前回は 冷える人 と 食べ過ぎの人 の食事についてお話しました。

今回は 風邪(感冒)のひき始めにどんな料理がいいのか、について紹介します。

リアルタイムでお役に立てる方がいらっしゃれば・・・(^^



①身体は元気で丈夫、悪寒が強く、熱はあまりない、若しくはない、汗が出ていない人


生姜と長ネギをこれでもかと沢山使ったスープや、うどん、お粥、パクチーを乗せても良い。

注:お刺身、揚げ物、大量の肉、果物、生野菜は避ける

漢方薬では麻黄湯(まおうとう)か葛根湯(麻黄湯の方が強め)を食前に



②身体は元気で丈夫、悪寒は弱く、咽喉が痛い、咽喉が腫れてる、熱が高い、若しくは高くなりそう、汗が出ていない人


緑茶、薄荷(ミントティー)、菊花茶、豆鼓を使用した料理、オレガノ、タイム、レモンバームを使用した料理

注:辛い物、刺激物厳禁、避ける

漢方薬では銀翹散(ぎんぎょうさん)



③身体が疲れていて弱っているところに感冒にかかった、悪寒が強く、熱はあまりない、汗がじわじわ出てきた人


桂枝湯(けいしとう)を食前に飲み、生姜・長ネギたっぷりのゆるめの粥を食べる

注:お刺身、揚げ物、大量の肉、果物、生野菜は避ける



いずれもひき始めの 初日か翌日 までが有効です。

3日以上経っていたら上記を実行しても問題はありませんがあまり効果はでません。


時間との勝負です。時間が経てば、何をしても何を飲んでも飲まなくても感冒は1週間で治ります 笑


そして熱は下がった、治ったと思ったら、昼夜で交互に寒気と発熱が繰り返し微熱が続く、

なかなかすっきり治らない、身体がしんどい、と言う人は柴胡桂枝湯をお試し下さい。


ちなみに ③ の 漢方薬+粥 はセットで1つのれっきとした処方です。

「桂枝湯に1杯の粥」 と言う有名な言葉があります。



食事だけでも効果はあります。

漢方薬を飲む場合はまず、買ったら即飲む、(食前食後関係なく)

4時間以上空け、次からは食前(空きっ腹)に、

ひと手間をかけて白湯で顆粒を溶いたものを飲んで下さい


上記漢方薬は薬局で手に入りやすいものばかりです。

いざという時役に立ちますので覚えておくと便利です。


お仕事、デート、友人との予定、家族のお世話。

忙しい皆さんは風邪をこじらせて何日も不調になると生産性が下がり、せっかくのハッピーな予定も台無しになったり大損害ですものネ。


次回は春先の女性に多い不調のなぜ?についてお話します。




森 文見(モリアヤミ)


国際中医師(国際中医専門員A級)

国際中医薬膳師

中医薬膳茶師

北京中医薬大学日本校卒(現・日本中医学院)

薬膳食材・薬膳茶のCharming Shop店長

講師業


*溜め込みカラダをスッキリさせる薬膳茶「消食健人」

Charming Shopショッピングサイト、Amazon、ヤフーショッピングで人気!


Comments


bottom of page