第6回 いつ始めるの?・・・今でしょう!?



投資に興味はあるけど、いつ始めればいいの?

→ 今でしょう!と、言いたいところですが、タイミングに正解はありません


「安いときに買い、高いときに売る」ことができれば一番良いのですが、それが難しいからこそ、プロの人が必死に分析・予想をしているわけです(それでも必ず当たるわけではないのですが・・・)。


投資信託を購入するのにベストなタイミングを見計らうことは難しいため、積立投資という方法があります。


例えば、毎月1万円積立投資すれば、価格が1口=1円のときは1万口買うことができますし、1口=0.8円に安くなっていれば、その分たくさん買えますので、その月は1万2500口、1口=1.25円まで高くなってしまっていたら、その月は8000口となります。


「安いときはたくさん買い、高いときは少し買う」ことになります。


これがいわゆるドル・コスト平均法です。


定期的に一定金額を購入することで、「タイミング」を分散させれば、平均購入単価を抑えることができるため、今が買い時なのか分からない・・・と、頭を悩ませることなく長期的に資産運用ができますよ♡


次回は、いつが売り時なの?というギモンにお答えします。


MY HAPPY SECOND LIFEのための、

MY HAPPY MONEYを応援しています!




ジュリエット


資産運用アドバイザー。D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)活動に力を注ぎ、ジェンダーバランス、LGBTQ+、ジェネレーションなど様々な課題に取り組み、その一環である障がい者スポーツのボランティア活動に取り組む。テレビ、雑誌、ウェブなどで金融やマーケットに関する情報を発信。