恋愛はいくつになっても、心がドキドキ。恋なんてしたくないと思っていても、人はいつの間にか恋に落ちてしまうもの。

40代からの恋は20代、30代の恋とは少し違う、「大人の恋愛」40代後半は、ある意味人生の節目。「何歳だから」というコンプレックスも消えて、精神面もバランスが取れる年齢。アラフォー・アラフィーからの恋は若い時のように、『好きだから結婚』に至るとは限りません。自立した大人だからこそできる40代後半からの「大人の恋愛」についてまとめてみました


1. 自分が何をしたいのか考える

自分を理解してくれるソウルメイトを探しているのか?それとも「結婚」という行為をしたいのか?40代後半からはホルモンバランスがくずれて、承認要求が高まるそうです。男女を問わず「誰かに自分を分かって欲しい」と思いがち。相手に承認を求め過ぎて『依存』するのではなく、しっかりと自分が何をしたいのか、まず自分と正直に向き合うことが大人の恋愛の大前提です。


2. もらない。自分が心地よくいられるように。

ついつい相手に良く思われたくて、無理をして必要以上に相手に合わせてしまったり、我慢してしまったり。恋愛をしていると、自分らしさを見失ってしまうことも。大人の恋愛は、自分の性格・個性を大切にして、一緒にいてありのままの自分が出せる相手を選ぶことが大切です。


3. ベストな距離を保つ

恋愛をしていると、常に一緒にいたい、他の予定をすべてキャンセルして一緒にいたいという気持ちになります。大人の恋愛は、今までどおりきちんと自分の時間を設けて、自分の友達も大切にする。自分の時間をきっちんと大切にすることで、次に彼に会ったときにさらに充実した素敵な時間が過ごせます。


4.「今まで」にこだわらない

「前の彼とはこうだったのに」、「以前はこうだったのに」。どうしても過去の恋愛と比べてしまいがちです。過去の恋愛は現実以上に楽しかった想い出ばかりが記憶に残っているため、「今までのほうが」と過去ばかり見てしまうことも。現在の自分を見つめて、彼のタイプが今までと違ってもそれは自分が成長した証拠。自分が一番心地良い、自然でいられる恋愛を!


5. 周りの価値観でなく、自分がハッピーになれることが一番

アラフォー後半からの恋は、自分を解放し「今、本当に欲しているものは何なのか」を改めて考える良い機会でもあります。世間の常識も踏まえた上で、自分の心の声に素直に聞いて、シンプルに自分らしく、ハッピーな恋愛を



#アラフィー#アラフィー#大人の恋愛#アラフィー恋