ええ!もう日曜日の夜?明日から仕事。。。なんだかあっという間に週末が過ぎてしまって、やろうと思っていたことが思うようにできなかった。日曜日の夜は少し憂鬱な気持ちになってしまいがちですよね。

次の週末もっと素敵に♡

月曜日~金曜日の時間を効率よく使って、週末は自分時間をもっと自分のために使えるように、平日実行したい時間の使い方6つのルール


その週のTO DOを把握する

その週にどうしてもやらなくてはいけないことを2つのカテゴリーに分けて書き出す

仕事上、どうしてもやらなくてはいけないこと

プライベートでどうしてもやらなくてはいけないこと(お礼の手紙を書く・請求書の整理・などのペーパーワークをするなど)

仕事・プライベートのTO DOリストを作成したら、その中で何が一番優先順位が低いか最低順位をつけていきます。そうすることによって、優先順位が高いものが「把握」できます。優先順位が決まったら、そのタスクのとなりに「月曜日~金曜日」までに何を行うか、書き出していき、自分の中である程度その週のタスクリスト・スケジュールを立てることによって、時間に余裕をもった1週間が過ごせます。


自分の日を作る

月曜日から金曜日の間、1日は「自分のための日」と決めて、その日の夜は飲み会や女子会のお誘いがあっても断り、自分がゆっくりとリラックスする時間を決める。

お掃除の日を決める

お掃除は毎日少しずつするのではなく、「お掃除の日」と決めた日にのみ、家の掃除・洗濯などをする。また月に1回「大掃除の日」をイベント化し、お部屋を隅々まできれいにする・不要なものを分ける・捨てるなど、お家のエステの日にしてみては?

食材の買い出しは1週間に1回のみ

スーパーやコンビニについつい寄ってしまって、余分な物を買ってしまう。買い出しを1週間に1回することによって、毎日のおうちご飯献立の効率化・買い物時間を時短・食費の節約につながります。


自分がやりたくないことを把握する

自分がやらなくてはいけないけど、後まわしにしていることリストにする。そのリストの中で、その週にどうしてもやらなくてはいけないことを決めて、「やりたくないことをする日」を決めて、その日にやりたくないことを全てこなす。


次の週末にしたいことのウィッシュリストを作成

次の週末、何をしたいのか?誰に会いたいのか?どこに行きたいのか?具体的に自分が「これをしたい!」、「これを食べたい!」と思うことを書き出してみましょう。


平日時間を効率化することで、次の週末の自分時間をさらに楽しく、充実させてね!



#週末#時間効率化#自分時間#アラフォー女子