おうちでゆったりとプチ休暇♡


仕事や家事に追われて、慌ただしい毎日。

日ごろの疲れをリラックスさせ、気持ちを切り替えるためにも、一人のリフレッシュ時間はとても大切。


たまには自分をたっぷりと甘やかして、プチ贅沢なご褒美時間を過ごしましょう。


おうちで1日スパを実践する場合は、次の点を実践してみてください♡


朝をゆっくりと過ごす

日曜日の朝はゆっくりと時間をかけて朝食を取ってみてください。

お気に入りのカップにコーヒーを入れて、ゆっくりと時間をかけてニュースをみたり、SNSをチェックしたり。

朝食の時間を楽しんで!


モーニングエクササイズで身体を動かす

30分ほど、ヨガや自宅でできるエクセサイズで身体を動かし、心拍数を高めましょう。

身体を朝動かすことで、1日がよりスッキリとハッピーに過ごせます。


身体の固い人でもできるヨガレッスンや、ダンス取り入れたダンスエクセサイズを試してみては?


シャワーでリラックス

エクセサイズの後は、熱めのシャワーを浴びて汗を流します。

この時にボディスクラブなどを使って、身体をすべすべに!


静かなひとときを満喫する

身体を動かして、シャワーを浴びた後はふだん読む時間が取れなかった本を読んだり音楽を聴いたり、ゆったりとした時間を楽しみましょう。


この時間はただし、携帯電話はチェックしないことで、心身ともにリラックスさせます。


ヘルシーランチで身体にご褒美

日曜日のスパランチは簡単に準備できるものにしましょう。

新鮮なフルーツや野菜を取り入れた健康的な食材と取り入れ、塩分・糖分や控えめに。


レモンやキュウリのスライスを入れた水を用意するとさらにGOOD!


午後のお昼寝

ヘルシーなランチの後は、ゆったりと瞑想時間に、少し眠くなったら、ベッドやソファに横になってお昼寝をしましょう。


日曜日ならではの、贅沢タイムを味わって!


40度前後のぬるめのお風呂でリラックス

浴室の明かりを落としてキャンドルを灯して、まず癒しの空間を作りましょう。


ゆらゆらと揺らめく、素敵な香りのするジョーマロンロンドンのキャンドルラグジュアリーな空間に。普段の浴室を特別な空間に変える大切なポイントです。


お水、アイスティー、ジュースなどをグラスに注いで予め用意しておきましょう。可能であれば、スパ音楽など優しい音楽をかけましょう。


お風呂のお湯にバスソルトやエッセンシャルオイル、入浴剤を入れて、リラックス効果を高めましょう。湯船で少しリラックスしたら、つかりながら疲れた筋肉をほぐしましょう。


熱くなったら、予め用意しておいたお水やアイスティーなどで水分補給をしましょう。


時間をかけて夕食を取る

夕食は自分で作っても押し、好きなものを買ってきてもOK!大切なことは時間をかけて料理を味わい、ゆっくりと夕食を楽しむことです。


早めに寝る

新しい1週間をハッピーに始めるためにも、十分な睡眠時間を取ることは大切です。


日曜日の夜は早めにベッドに入りましょう。すでに眠りにつかなくても、眠りに入る体制を作ることがポイント。

携帯電話をOFFにして、音楽を聴いたり、読書をしましょう。


1日のプチスパ休暇で、リラックスして、心地よい眠りにつきましょう。