「愛」、「好き」という感情は、パートナー、家族、子供、両親、友人、ペット、美しい日の出、好きな作家、そして私たち自身にも向けられる感情です。


これらの愛の表現の裏側にある、愛の感情は異なります。

古代ギリシャの哲学者時代には、愛には7つのタイプがあると理解されていました


今回はその7つのタイプを詳しく解説いたします♡



1.エロスー体の愛 (体)

エロスは性的魅力を表現しています。

最も純粋な形での性的欲求であり、現代のロマンチックな愛に最も近いものです。

エロスは強烈で、エネルギーを消費する力がありながら、すぐに消えてしまいます。

この形の愛だけに基づいて構築された関係は持続する傾向がなく、外見を重視した関係に重点を置く現在の社会の恋愛関係を象徴しています。


エロスを引き出す方法:

☆外見を褒める

☆ボディタッチ・キスをするなど、体に触れる

☆ロマンチックな愛情表現をする


2.フィリア :深い愛 (心)

フィリアは、友人や家族に感じる愛を表現します。

友情・信頼に関連していて、価値観が共有され、友情・信頼に基づいた感情をお互いに共有できたときに存在します。

例えば、困難な時期を一緒に過ごした後に生まれた信頼関係などがフィリアです。

エロスの関係から生まれたフィリアは強い関係を築きます。

欲望を通り超えて、お互いを信頼し分かち合う関係は、長期的な愛情を築く可能性が高くなります。


フィリアを引き出す方法:

☆友人に相談事をもちかける

☆信頼する

☆友人や家族が困っている時に助けてあげる


3.ストージュ :子供の愛 (想い出)

ストージュは親が子供へ抱く愛です。

すべてのことを受け入れ、許し、犠牲によって特徴づけられます。

この愛を通して、子供たちも安全に育つことができます。

ストージュは肉体・外見に基づいた愛ではないという点から、フィリアに似ていますが、ストージュは家族愛のみを示します。


ストージュを引き出す方法:

☆自分の時間を削って、子供と一緒の時間を作る

☆失敗に対して寛大になり、許す心を持つ

☆思い出に残る楽しい瞬間を作る



4.アガーペ : 普遍的な愛 (精神)

アガーペは、自然や神様、地球などに対して感じる感情です。

瞑想したり、自然の中を歩いている時に感じる感情でもあります。

アガーペは利他主義、善意、見返りを求めない愛。

ギリシャ人はそれを最高の愛の形だと考えていました。


アガーペを引き出す方法:

☆困っている人にあなたの時間を費やす

☆他の人・環境などに関心を持つ

☆地球・人類のために自分ができることを意識して、行動する


5.ルデュス : 誘惑の愛 (感情)

愛情やコミットメントのない愛、誘惑、性的な快楽を追求した体験。

ルデュスは恋愛関係の初期段階で一般的によく見られる恋を楽しみ、性的体験を楽しむ愛です。

愛の初期段階ではなくても、この愛も考慮したカップルはより充実した関係を見つけることができます。

エロスのように、体に対する魅力に惹かれるのではなく、あくまでも性的体験に焦点を当てています。


ルデュスを引き出す方法:

☆一緒に過ごす時間を増やして、笑って楽しむ

☆たまには子供心に戻って、子供のような行動をしてみる

☆いちゃいちゃしてみる



6・プラグマ : 長続きする愛 (潜在意識)

プラグマは何年にも渡って成熟させる愛です。

この愛情に到達するには、お互いの信頼と献身的なコミットメントが必要です。

「恋に落ちる」のではなく、パートナーと無期限に「恋と一緒に立つ」という意味です。


プラグマを引き出す方法:

☆パートナーとの絆を強化する

☆パートナーと話し合う時間を設ける

☆パートナーと共通の目的を持つ



7.フィラウティア : 自己愛 (魂)

自分にはハッピーになる責任があると認識から始まる、自分自身を愛する自己愛。

自分を愛することのできない人は、他人を真に愛することができないと言われます。


フィラウティアを引き出す方法: 

☆自分がハッピーになる環境を作る

☆親が子供の世話をするように、自分の世話をする

☆あなたのことをハッピーにしてくれる・サポートしてくれる人を時間を過ごすようにする


あなたが感じるの愛のタイプを理解することによって、大切な人や自分と、より素敵な関係を作ってみては?


#愛 #ラブ #愛の形 #愛の対策法