女性にとって、更年期はライフサイクルの中で大きなイベント。ホルモンの減少による体や心の様々な変化に伴う症状で、ジェットコースター状態。

でもなんだか輝いていて、きれいな人っていませんか?

そんな輝いている人といつまでも素敵なスーパーモデルのライフスタイルには共通点があるそうです。90年代、2000年代にスーパーモデルと呼ばれ、一風を巻き起こしたモデルも現在はアライフィフ。

子育てもひと段落し、仕事も落ち着いた更年期世代だからこそ、実践したい輝く5つのポイント

1.自分のパーソナリティを持つ

このスタイルは好感度が高いから、有名人のパーソナリティが世間一般的に人気があるからなどと、周りに惑わされしまい、一体私のパーソナリティってなんだろう?と思ってしまうこと、ありませんか?自分の考えや意見をしっかり持って、相手に伝える。

2.自分の年齢を受け入れる

あなたは「もう年だから・・・と全てが諦めムード」ですか?それとも「実年齢より若くみせるために、ものすごく頑張ってしまうタイプ」ですか?年齢を気にしすぎて、諦めてしまったり、無理をしていませんか?残念ながら年に勝つことはできませんが、自分の今の状況、今後やりたいことをきちんと把握しながら、自分の実年齢を受け入れることが大切です。年齢を重ねることは、様々な経験や知性を重ねてきた証拠。熟成して味わいに深みが出るワインのように、若い時にはできない年齢を重ねたからこそ出来上がる魅力を大切に!

3.いつまでも好奇心を持つ。いろんなことに関心を持つ。

もう年だから、私にも無理。何かと言い訳を見つけて、始める前にすでに諦めていませんか?やっと時間にも少し余裕が出てきたからこそできること、自分がやりたいと思っていたことを紙に書いてみてください。好奇心を持っている人は、表情もイキイキし、元気で若々しく見えると言われます。行ってみたい場所について徹底的にリサーチする、ダンススクールに通う。自分が興味を思ったことにぜひチャンレンジしてみましょう。

4.肩の力を抜いて現状を楽しむ

日々の忙しさに追われ、このところ、なんだかあまり楽しくない。そう思うこと、ありませんか?常に明日のこと、将来のことを考えてしまい、現状を楽しむことを忘れていませんか?他人を目を気にして行動するのではなく、やりたくないと思ったことはしないなど、無理をせず自分らしくいることが大切です。

5.ファッションより、健康的なライフスタイルを心がける

素敵なファッションは大切。しかしアラフォーからは健康的なライフスタイルを心がけることが大切です。更年期による体形の変化や気持ちの変化にきちんと対応して、心身ともヘルシーは状態にメンテナンスすることで、いつまでも元気で素敵なスタイルを保つことができます。


#更年期

#輝く女性

#健康的なライフスタイル