年齢に関係なく、マイノリティ・グループにも安心して、人生を楽しんでほしい。


ダイバーシティ&インクルージョンという言葉をよく耳にするようになりましたが、リタイヤメント・ホームなどの比較的トラディショナルな施設もその取り組みを始めています。LGBTQの高齢者向けのリタイヤメント・ホームは、そんな素晴らしい一例です。


アメリカ、カリフォルニア州、パームスプリングに所在する「LIVING OUT」(リビング・アウト)。「誰もが心地よく、安心して生活できる。そしてどんな人も取り入れる(インクルージョン)コミュニティをベースにした、マイ・ホームと感じてもらえる美しい生活環境が整ったリタイヤメント・ホームを目指しています。」


リタイヤメント・ホーム、リビング・アウトはリゾートのような施設を備え、エレガントなデザインが特徴です。壮大な景色に囲まれ、プライベートサロン、スイミング・プール、マッサージスタジオ、ピックルボールコート、フィットネスセンターなどの施設を備えています。


プライベート・シアター、多様なエンターテイメント・プログラム、ラグジュアリー・ダイニング、様々なリクエストに対応できるコンシェルジュ・サービスも充実しているそう。


LGBTQはタブーではない。シニアLGBTQに対応している場所が現在多くないため、定年退職する年齢に近づいて、リタイヤメント後の人生を安心して楽しみたい!とシニア向けの革新的なプロジェクトということで注目を浴びています。


シニアLGBTQに対応、リタイヤメント・ホーム、LIVING OUT:

https://livingout.com/


写真出典 & REFERENCES : LIVING OUT


#リタイヤメント

#シニア

#LGBTQ

#素敵な人生