約10年前にロサンゼルス旅行で出会った、チャイニーズ・レストラン。中華レストランなのに、モデルさんのような女性でいっぱい。チキンやスパイシーなお魚料理を注文し、「このチキン柔らかくて美味しい!」と絶賛する私に、友人が一言。「これ実は鶏肉ではなくて、プラントベースなの。」


えええ?とどうしたら、鶏肉と同じ味、香り、質感が出せるの?と動揺したことを覚えています。


アメリカやヨーロッパなどで話題の『プラントベース』とは、植物由来の食事を中心とした食生活のこと。海外では、健康や環境に優しいということで注目をされていると同時に、ダイエット法としても人気です。


プラントベースとヴィーガンの違いは?

共通点は、『動物性の食品を摂取しないこと』であり、それぞれの動機が異なります。プラントベースは、なるべく植物性の食品を摂取しゅようとする食生活に基づき、主な動機は自身の健康や環境問題の解決のためです。

ヴィーガンは、動物性の食品を摂取しない食生活に基づき、動物保護や宗教上の理由のため行うことが多いようです。


プラントベースというとなんだか、ストイックな感じがする。あまりバリエーションがないのでは?と思ってしまいがち。


いえいえ、プラントベースでも美味しく、楽しく、食卓をゴージャスに!

そんなインスタグラムアカウントをご紹介。


ニューヨーク在住のフードフォトグラファーのイレーヌさん。おうちにある素材で簡単にできる、子供たちも喜ぶ、カラフルで楽しいプラントベースレシピを紹介。

https://www.instagram.com/thecolorfulkitchen/


写真出典:@thecolorfulkitchen



秋から冬にかけて、おうちでゆっくりと作るカラダ作りを目的としたプラントベースレシピを提案するローラさん。

少し手間はかかるけれども、洗練されたプラントベースレシピが満載。

https://www.instagram.com/thefirstmess/?hl=fr



写真出典:@thefirstmess


注目される『プラントベース』のお料理でヘルシーボディを目指してみては?


#ウエルネス

#ベジタリアンフード

#ヘルシーフード

#更年期ダイエット